HOME > 地域情報・防災情報 > コミュニティチャンネル > 刻 ~三重 北勢絵巻~

地域情報・防災情報ーコミュニティチャンネル

刻 ~三重 北勢絵巻~

刻 ~三重 北勢絵巻~ (10分番組・1日~15日放送)

刻HP用ロゴ地域の歴史をカタチとして伝え続ける文化財。それは、人々の営みや思いを刻んだものでもあります。
番組では、三重県北勢地域の文化財や後世に繋げたい風景などを紹介します。

 

 

放送時間・チャンネル

地上デジタル121ch

 12:30~/23:15~
 13:00~/23:45~
 11:15~/14:45~
11:00~/21:45~
 22:15~
 23:15~
13:00~/23:45~

※特別番組などにより、上記の時間が変更となる場合があります。

 

 

 

放送内容

2018年12月

四郷地区のシンボル的存在となっている擬洋風の建物、旧四日市市役所四郷出張所(市指定有形文化財)。神戸城から移築された顕正寺山門(市指定有形文化財)と顕正寺の仏頭(県指定有形文化財)を紹介します。

2018年11月

桑名市指定無形民俗文化財「長島の八幡神社 獅子舞」。
国指定登録有形文化財「寿量寺 旧大黒殿 鐘楼」を紹介します。

2018年10月

四日市市指定史跡の浜田城跡と、浜田城主田原氏に伝わったとされる「十六間四方白星兜鉢」(国指定重要文化財)。現存する貴重な庄屋の構造物として四日市市指定有形文化財となっている旧庄屋岡田邸を紹介します。

2018年9月

四季折々、可憐な花を咲かせる鈴鹿市地子町の金生水沼沢植物群落(国指定天然記念物)。鈴鹿市飯野寺家町の深藕寺観音堂に安置されている千手観音像(鈴鹿市指定有形文化財)を紹介します。

2018年8月

見性寺が所蔵する菰野藩主土方家三代の肖像画(町指定有形文化財)と土方家墓地(町指定史跡)。菰野藩十代藩主土方雄興の日記(町指定有形文化財)。さらに明福寺の円空作両面仏(町指定有形文化財)を紹介します。

2018年7月

今年は萬古焼の創始者である沼波弄山の生誕300年にあたります。
朝日町歴史博物館と四日市市立博物館の収蔵品から県指定有形文化財となっている萬古焼作品、県史跡の有節萬古窯跡を紹介します。

2018年6月

三重県の天然記念物に指定されているいなべ市藤原町の「篠立の風穴」と、国指定天然記念物のネコギギ。現存する三重県最古の仏像である県指定有形文化財の「銅造誕生釈迦仏立像」を紹介します。

2018年5月

2100年の歴史を持つと言われる鈴鹿市の伊奈冨神社。
3年に1度行われる県指定無形民俗文化財の獅子神楽と、日本最古の「七島式庭園」として知られる県指定名勝の庭園を紹介します。

2018年4月

国史跡 久留倍官衙遺跡(四日市市大矢知町)
国指定重要文化財 木造慈恵大師坐像(観音寺
四日市市垂坂町)


 

 

コミュニティチャンネルの番組に関するご意見

 

CTYでは、視聴者の皆様からのご意見を募集しております。
コミュニティチャンネルの各番組へのご意見・ご感想・ご要望をお寄せください。

 

※頂戴しましたご意見・ご感想・ご要望は、今後の番組編成や番組内容の充実に活用させていただきますが、必ず採用させていただくものではありません。ご了承ください。

 

 

ご意見・ご感想・ご要望は  こちら 

CopyrightcCTY.,Ltd. All Rights Reserved.