HOME > 加入中のお客様 > ケーブルテレビサービス > 降雨減衰による受信障害

加入中のお客様-ケーブルテレビサービス

降雨減衰による受信障害

降雨減衰とは

降雨減衰とは、大雨や降雪、雨雲のために通信電波が減衰して(微弱になって)しまう現象のことです。 弊社で放送されているBSおよびCSデジタル放送のチャンネルは、放送衛星(BS)および通信衛星(CS)を経由して、CTYの大型パラボラアンテナで受信し、皆様のご家庭へ放送されています。
このため、電波発信地や受信地(三重県四日市市)で集中豪雨や大雪の天候になると、BSおよびCSデジタル放送が受信できなくなったり、映像・音声の乱れが生じることがあります。
(通常の降雨ではほとんど発生しません)

※この現象はお客様宅の機器故障によるものではなく、天候が回復することにより自然復旧します。
大変ご迷惑をおかけ致しますがご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

キャンペーン・割引

CopyrightcCTY.,Ltd. All Rights Reserved.