HOME > 加入中のお客様 > インターネットサービス > 各種詳細

加入中のお客様-インターネットサービス-オプションサービス

ホスティングサービス 迷惑メールフィルタリング(設定方法)

迷惑メールフィルタリングサービス設定方法

迷惑メールフィルタリングサービスは、承諾なしに一方的に送信されるダイレクトメールなどの「迷惑メール」を自動的に判別、あるいは設定した条件のものを、サーバ側の専用フォルダ(ごみ箱)に自動的に振り分けられ、不要な迷惑メールを自分のパソコンに取り込む必要がなくなります。

※すべての迷惑メールを振り分けできるものではありません
※必要なメールも迷惑メールとして判断される場合もあります

サービス利用に関する料金は発生しません。 詳細は、サービスの概要をご参照ください。

 

はじめに

初めてご利用になる場合は、まず利用登録を行ってください。
CTYホームページの、「コース変更」から「迷惑メールフィルタリングサービス」の利用申込みを行ってください。
利用申込みを受け付け後、翌営業日に利用者登録を実施します。

※翌日が、日曜、祝日、当社休業日の場合は、次の営業日の登録となります。

利用登録が終わりましたら、設定画面にログインする為に必要な情報「ユーザ名」、「パスワード」を、
利用登録をしたメールアドレスに送信いたします。

 

ログインする

ログインする

①ブラウザを使ってログイン画面https://sc.catv-web.jp/を表示します。
②利用登録が終わりましたら、設定画面にログインする為に必要な情報「ユーザ名」、「パスワード」を、利用登録をしたメールアドレスに送信いたします。
③発行された「ユーザ名」、「パスワード」を入力し『ログイン』をクリックします。

 

条件を設定する

条件を設定する

ログインするとごみ箱のメールの一覧が表示されます。左メニューの『設定』をクリックし、条件を設定します。

 

■SpamCutを使用 自動判別の迷惑メールフィルタリングを使用する または使用しないを設定できます。
「する」に設定することで、 迷惑メールを自動的に判別し 『ごみ箱』に振り分けます。
■受信拒否リスト 受信を拒否したい差出人(From)メールアドレスを設定します。設定したメールアドレスのメールは、『ごみ箱』に振り分けられます。アドレスを改行で区切ることで、複数のメールアドレスを入れることができます。
※1行に1アドレスを登録して改行してください。
設定数に制限はありません。このリストは、「SpamCutを使用する」に設定した場合に有効となります。
■受信許可リスト SpamCutを使用するに設定したことにより、自動的に判別された迷惑メールに振り分けられたメールで、必要なものについて、差出人(From)メール アドレスを設定します。設定されたメールアドレスからのメールは、『ごみ箱』へ振り分けられずにお客様のメールボックスへ配送されます。アドレスを改行で 区切ることで、複数のメールアドレスを入れることができます。
※1行に1アドレスを登録して改行してください。
設定数に制限はありません。このリストは、「SpamCutを使用する」に設定した場合に有効となります。
条件の入力が完了したら、『設定を保存』をクリックし、設定した情報を保存します。

 

ごみ箱に入ったメールを見る

ごみ箱に入ったメールを見る

お客様の設定によってごみ箱に入ったメールの一覧が参照できます。

また、ごみ箱のメールを削除することが可能です。

 

ログインするとごみ箱のメールの一覧が表示されます。一覧では新しいメールほど上になります。
1画面(ページ)に20件表示します。
左メニューの『ごみ箱』をクリックするとメール一覧を再読み込みします。
『ごみ箱』のメール保存期間は、7日間です。
メール表示順を変更することが出来ます。日時、送信元、題名、サイズの左 をクリックしますと指定の順序で表示します。
読みたいメールの送信元名または題名をクリックすると、メールの内容が表示されます。

 

ごみ箱のメールを削除する

ごみ箱のメールの一覧が表示されている状態で左の「選択ボックス」にチェックをいれて、左上部の『削除』をクリックします。チェックが入っているメール全てを一括削除します。

 

ログアウトする

迷惑メールフィルタリング設定画面を終了するには、左メニューの『ログアウト』をクリックします。

 

迷惑メールフィルタリングサービスをお考えの方は下記ボタンより操作説明書をダウンロードして頂き、設定をお願いいたします。

 

ダウンロードはこちら

 

キャンペーン・割引

CopyrightcCTY.,Ltd. All Rights Reserved.