HOME > 新規加入をご検討中のお客様 > インターネットサービス > 各種詳細 > メールウイルスチェックサービス(Q&A)

新規ご加入をご検討中のお客様-インターネットサービス-オプションサービス

メールウイルスチェックサービス(Q&A)

サービス案内 利用規約 Q&A

メールウイルスチェックサービス Q&A

メールウィルスチェックサービスに関するよくあるお問い合わせをまとめました。これら以外にご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。

 

ウィルス定義ファイルの更新頻度は?

新種のウィルスの対応は、5分に1回おこなわれており、この更新タイミングで定義ファイルが更新されます。頻繁な場合は、ほぼ毎回のように更新されています。

 

ウィルススキャンには何が使用されていますか?

ウィルス検出ソフトは、世界的に実績を誇るSophos社のウィルス検索エンジンを使用しております。

 

メールの添付ファイルにウィルスが含まれていた場合どうなりますか

感染した添付ファイルの修復を試み、できなければ削除(0バイト)します。

 

感染した添付ファイルが圧縮されていた場合はどうなりますか?

全ての添付ファイルに対してウィルスチェックを実施します。
また、検出圧縮階層は3~5階層程度です、あまり深い階層の場合はチェックできない場合があります。

 

暗号化されたメールに対応していますか?

暗号化されたメールには対応していません。スキャンサーバで復号できるようであれば暗号化の意味がないからです。

 

パスワード付き圧縮ファイルに対応していますか?

パスワード付き圧縮ファイルには対応していません。スキャンサーバで解読できるようであればパスワード付きの意味がないからです。

 

ウィルスの種類によってウィルスが削除されない事がありますか?

はい、可能性があります。ウィルスメールはRFCに準拠した形式で送付されない可能性があり、その場合検出しても不完全な形式で送付されることがあります。
そのため、ウィルス検出時に削除する設定があるにもかかわらず、削除されない可能性があります。
メールを開くだけで感染しないように別添付されますのでこのようなメールは削除することを推奨します。また、サブジェクトなどが書き換えられることで、日本語が文字化けしたりすることもあります。

 

添付ファイル複数の内、1ファイルだけ、ウィルス感染していたらどうなりますか?

感染している添付ファイルのみ削除(0バイト)します。

 

メールウィルスチェックサービスにより添付ファイル付きのメールが受信されない場合はありますか?

メールウィルスチェックサービスでは、ウィルスと認識されていない添付ファイルを削除することはありません。
以下の警告が表示され、メールが受信出来ない場合は、OutlookExpress6をご利用の際に発生する現象です。
『次の添付ファイルは安全でないため、メールからのアクセスが削除されました:〈ファイル名〉』
この場合、次のようにOutlookExpress6の設定を変更して下さい。

 

Outllook Express 6.0を起動する。
[ツール]メニューから[オプション]ボタンをクリックする。
[セキュリティ]タブを選択し、[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない]からチェックを解除する。

 

参考
添付ファイルを開くことができない場合の対処方法(マイクロソフト)
OutlookExpressでメールを開くと警告が表示される(シマンテック)

 

メールウィルスチェックサービスがあれば自分でウィルス対策はしなくてよいですか?

弊社でのメールウィルスチェックサービスで検知されるウィルスは、電子メールを媒体として感染活動を行うもののみです。ウェブサイト等を通じて感染活動を行ったり、フロッピーディスク等を通じて感染活動を行うなど、他の感染経路のウィルスは対象となりません。ウィルス対策ソフト等には、上記ウェブサイトまたはフロッピーディスク等を通じて感染活動を行なうなどのウィルスを防ぐ機能がございますので、お客様にてウィルス対策ソフトをご利用の場合は、弊社ウィルスチェックサービスと併用していただきますと、よりセキュリティーを強化した環境でインターネットをご利用いただけるかと存じます。 なお、ウィルスは日々進化しておりますので、ウィルス対策ソフトを頻繁にアップデートしていただくと、更によろしいかと存じます。
また、ウィルスに対する未然の予防策として、定期的にマイクロソフトのホームページからWindows Updateを実施されることをお勧めいたします。Windows Update 画面で左側の「インストールする更新の選択」を選んでいただき、「重要な更新とService Pack」がゼロになるまで、「更新の確認のインストール」内、「今すぐインストールする」にて更新ファイルのダウンロードを繰り返していただきます。
(ダウンロードが完了後、パソコンの再起動が必要となる場合があります。)
参考URL: http://windowsupdate.microsoft.com/

 

キャンペーン・割引

CopyrightcCTY.,Ltd. All Rights Reserved.