1. 鈴鹿山脈/登山日記

  2. 山行記録
  3. 2013年8月31日

養老:多度山

柚井側の車道から登り、愛宕神社へ下る短時間の周回ルートを歩いた。愛宕神社の登山道は良く整備されている。

登山日
2013年8月31日土曜日
ルート
車道-多度山-愛宕神社

記録

目覚めれば、雨予想に反して晴れ。老化現象の前立腺肥大に処方された治療薬は、アドレナリンα1受容体の云々で、副作用として血圧が下がるかもという医薬品らしい。調子の確認に多度山を目指した。

写真1写真2

多度町柚井・宇賀神社奥の広い駐車場「ポケットパーク駐車場」に自動車を置いて、眺望満喫コース(車道)から登る。

歩き始めると「山上公園3500m」の標識を見る。車道の幅員は狭い。ときどき現れる見晴台からは木曽三川方面など見えるが、今日は霞んでおり白ける。現状、あまり展望良好でもない。雲があるので直射日光に苦しむことはないが、汗ビッショリ。ただ淡々と歩けば脈拍118/分。

1時間余り歩いて多度山頂公園のゲートに到着。階段を上がれば高峰神社、二等三角点がある多度山山頂に到着する。ここまでに出合った登山者は16名、ワゴン車1台、二輪車3台。うち、二輪車2台はモトクロス風のスタイルだ。西谷川の林道を下るのか。

西へ歩いて、遊具が設置されたヤング広場に下りる。ここから多度と柚井の境界尾根である健脚コース(登山道)を愛宕神社へ下山する。登山道は良く整備され、8合目には旧愛宕神社跡への標識まで建てられた。しかし、3合目標識で尾根から北側へ下りると階段がいっぱい。あまりに人工的で登山道としてはサービス過剰に見えた。この様子は何故か。

愛宕神社までに出会った登山者17名。うち1人は仕事場の後輩。彼も中年、誰しも健康問題を抱えているようだ。

写真3

この写真は、ポケットパーク駐車場の案内板から一部分を切り出したものです。

行程表

8:42駐車場出発
9:55多度山(9:55-10:12)
10:53愛宕神社
11:06駐車場
(作成 2013.08.31)