本文へジャンプ
独り言(TOP)
独り言 一覧
前月ページ
会津八一研究
孫たち
うらら・くるみ
近所の子供
スキー
写真集
小話・小論
サンデーメモ
ゴルフ
リンク
メール・その他
彫刻作品
団塊のつぶやき
独り言
食卓・くるみ(2・13)  私の水彩画(2・11)  そーた君と~(1・25)   
昔のブログ・126 2019・2・22(金)
 親戚・親族の呼び名 2015・11・18(水)
 友人のメールに「孫一人に両親、祖父母などが参加する運動会」とあった。我家では孫が来るとジジババの兄弟まで参加する。素空(ジジ)の兄はどう呼ぶのだろうと調べると「大伯父」だった。それなら兄の奥さんはどう呼ぶのかと思った。義理の「大伯母」だろうけど、煩わしいので「義理」は省略しても良さそう。
 先日、義理の叔父さんの37回忌があり、兄が参加したので小さな円空仏を作って元気な叔母に渡してもらった。他のオジオバは全て鬼籍に入っているので、たった一人存命の大事な叔母である。
 孫から見たら、この叔母は「曾祖叔母(そうそしゅくぼ)」と呼ぶ。「大叔母」は「おば」と読むのに「しゅくぼ」と読むのだそうだ。
 
開き直り(いわせてもらお) 2019・2・21(木)

 久々に兄の車を見ると、助手席に宝くじが置いてあるのに気付いた。「買ったの?」と聞くと、「いや、交通事故を起こさないためのおまじない」。なるほど、とちょっと複雑な気持ちになった。
    (京都府宇治市・当たったことないもんね・58歳)

 なるほど宝くじを買う義兄に空くじをもらってきて車に置こう。連れ合いに兄さん今までにいくらぐらいが最高だったの?と聞いたら10万円ぐらいじゃないの!と言っていた。

アリッサとヨシ 2019・2・20(水)
 1992年に米国留学中で当時16歳の服部剛丈(よしひろ)さん、愛知県立旭丘高2年を銃撃事件で失った母美恵子さん(71)が、米国での銃規制の実現を願う童話を出版した。
 童話は「アリッサとヨシ」。ヨシは剛丈さん、アリッサさんは2018年のフロリダの事件(19歳の少年が銃を乱射し生徒と教職員ら17人が死亡)で犠牲となった女子高校生だ。物語は2人が天国で出会う想定で書かれている。
 絵本は1冊600円(送料・振込手数料は購入者負担)。本文は日本語と英語が併記されている。注文はYOSHIの会のメールアドレスへ。
        yoshi-c@wmail.plala.or.jp
 服部美恵子さんと仲の良い友人(同級生)からこの事件とその後の両親の銃規制運動の話を聞いてきた。アメリカが銃所持の無い平和な社会になるように祈っている。
枕草子(百二段)・二月つごもり比(ころ)に
              2019・2・18(月)
 藤原公任(きんとう)から下の句「すこし春ある心ちこそすれ」を送られ、緊張し恐れを抱きながら上の句「空寒み花にまがへてちる雪に」をつけて返事した。結果は殿上人の間で評判になった。その時の心配、恐れや好評得てほっとした気持ちが書かれている。
 下の句は白氏文集(白楽天)の「南秦雪」の一節「三時雲冷多飛雪、
二月山寒少有春」(いつも雪は冷たく多くの雪を散らし、2月の山は寒いが、わずかに春の気配があるようだ)から取られていた。上の句は「空の寒さにまるで花とも見まがうばかりに雪が散り落ちるので」
 原文と訳は102段参照。
    (明日第3火曜日は独り言を休みます) 
 諏訪商店街くるみの散歩ードン・キホーテーくるみのトリミング
チョコレート 2019・2・17(日)
 病気の回復した孫とママが作ったバレンタインチョコ(写真)が届いた。
病気で今年は無しかな?と思っていたのでとても嬉しい。早速連れ合いと一緒に美味しく食べた。
 隣の小学5年生からももらったが「これは友チョコだよ」と言っていた。
 この言葉は初めて聞いた。それなら、送ってきたチョコは孫チョコと言えばいいのかな?さらに息子の妻チョコとも言えばいいのだろうか?
 仲の良い友人たちからもいただいたのでこの場で御礼!!
医者 2019・2・16(土)
 中学の同学年生だった3人が自宅から歩いて10分以内で医者をしている。このうち二人、小児科医・Mさんと漢方医・Yさんが相次いで中日新聞に載った。
 もう一人の耳鼻咽喉科を経営するMさんはブログ「近所の子供」で紹介する陽ちゃんの祖父で仲良くしているし、診察もしてもらう。そのMさんに誘われて医師の会に出席したのは去年の10月29日。場違いと思ったが小児科医・Mさんと漢方医・Yさんが出席すると言うので、迷ったけれどもOKした。
 会では漢方医・Yさんの兄さんが親切にしてくれたので良かったが、遅れて参加し、素空の隣に座った一番会いたかった漢方医・Yさんが素空のことは覚えていないと言う。これにはがっかりした。高校も一緒だが、文科系と理科系に分かれたので会わなくなって50年以上になるし、素空は小柄で目立たなかったので仕方がないかな。 
昔のブログ・125 2019・2・15(金)
 与謝野晶子 2015・11・6(金)
 まだ女性が自由に活動できなかった時代に、歌集「みだれ髪」で女性の官能をおおらかに詠った与謝野晶子の歌はインパクトが強い。
  
やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君
 彼女は5万首の歌を残したが、源氏物語の現代語訳も行っている。
  
清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき
  その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな

 これらの歌も印象深いが、女性解放を詠い、日露戦争の時の「君死にたまふことなかれ」で反戦の意思も表している。久しぶりに読んでみるのもいい。(「君死にたまふことなかれ」へ
 与謝野晶子“本名与謝野志よう( しょう)。旧姓鳳(ほう)”は1878年生まれ、与謝野鉄幹(与謝野寛)と結婚し子供を12人出産している。作家、歌人として活躍したが1942年、63歳で亡くなった。
  かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな
 この歌を鎌倉の大仏と一緒に彫ってみた。 「かまくらや」へ
 
インフルエンザ肺炎 2019・2・14(木)
 孫(中一の“こころ”)がインフルエンザ肺炎で入院した。幸いにも4日で退院したのでほっとした。千葉なのですぐには行けなかったから、連れ合いが孫の好きな果物を送った。
 肺炎はインフルエンザがきっかけになって起こったようだが、がん、心臓病に続いて、死亡原因の第3位と言われているのでとても心配した。ただ、退院した日に直接元気に電話してくれたので安心したし、とても嬉しかった。ちょうど同じ時、兄も病気で入院したので見舞ったが、元気そうなのでほっとした。ただ心配が重なったから、健康に留意しないといけないとあらためて思った。
印象・第7首(会津八一) 2019・2・13(水)  
      訪隠者不遇  賈島
     松下問童子 言師採薬去
     只在此山中 雲深不知処

  やま ふかく くすり ほる とふ さすたけの
               きみ が たもと に くも みつ らむ か

         隠者ヲ訪ウテ遇ハズ  
        松下ニ童子ニ問ヘバ、
        言ク、師ハ薬ヲ採リテ去レリ。
        只ダ此ノ山中ニ在ラン、
        雲深クシテ処ヲ知ラズト。     歌の解説


     食卓・くるみ(2・13)
会話をしたい(つれあいにモノ申す) 
            
2019・2・12(火)

 通訳の人を見て、「英語ができるとよかったなあ」としみじみ話す夫。その前に、意味の通じる日本語を習ってください。
              (日本語が基本の妻・70歳)
 
 英語も出来ないが年を取って日本語も怪しくなった。「あれ、それ」を多発。

いごっそう 2019・2・11(月)
 「いごっそう」とは、快男児、酒豪、頑固で気骨のある男などを意味する土佐弁で高知県男性の県民性を表している。
 津軽じょっぱり、肥後もっこすと共に、日本三大頑固のひとつである。
 近くに酒庵・以悟相という小料理屋さんがある。以悟相という店名はいごっそうの当て字だと言う。時々、友達と行くが、先日40代のO君と一緒に行き、飲み過ぎて前後不覚になってしまった。店を出てから自宅までほとんど覚えていなかったが、することは全部してあったので不思議!
 快男児、酒豪、頑固、どれも当てはまらない素空だ。
 

                ママとO君
     私の水彩画(2・11)
日録 20世紀(1969・昭和44年) 2019・2・10(日)
 1969年のグラビアは
  ・人類、月面に立つ!
  ・国民的アイドル「寅さん」シリーズ第1作
  ・50兆円突破!日本、GNP世界第2位に躍進
  ・東大安田講堂“落城”まで35時間
 アポロ11号(アメリカ)の月着陸船「イーグル」が着陸、地球以外に人類が初めて足跡をしるした。2人の乗組員が月面を歩いた。
 渥美清の「男はつらいよ」はのちによくテレビで見た。
 この頃、日本はGNP世界第2位なったが、そのことよりもベトナム戦争反対などの平和運動に興味を持った。
 前年12月に東大駒場(教養学部)で大怪我をして渋谷の病院に入院、兄に手伝ってもらて退院したのが1月18日、テレビに映る東大安田講堂に見入った。封鎖された安田講堂には前年、何度も入ったが、入院40日の空白のため、18日の攻防が夢の世界のように見えた。
ムクドリ 2019・2・9(土)
   電線に椋鳥(むくどり)並ぶ椋鳥は隙間隙間の隙間に止まる
           (館林市) 阿部 芳夫 朝日歌壇(1月27日)
 我家の近くのあちこちの電線に椋鳥の群れが止まるようになった。椋鳥は繁殖期は番い(つがい)で行動するが、ヒナが育つと群れを形成する。特に冬は夕方から夜になると群れを形成し、多い時は数万羽になるという。
 鳥は大好きなので毎日眺めているが、電線の下には大量の糞が落とされるので近くの人は大変だろう。
 番いでいるときは庭の木の実を食べに来たり、隣の家の屋根裏に巣を作ったりするので間近に見れて楽しい。
 椋鳥は体長24cmぐらい、黄色のくちばしが特徴、よく似た鵯(ヒヨドリ)は少し小さく、全体が黒っぽい。

  
枕草子(百一段)・殿上より、梅の 2019・2・8(金)
 花が散った梅の枝を出されて和歌で答えよと言われたが、詠むような物ではなかったので、漢詩の一部をもって答えた。それが良いと帝に褒められた話。(漢詩の意味は注参照)
(百一段・原文)
 殿上より、梅の、花ちりたる枝を、「これはいかが」といひたるに、「ただ早く落(お)ちにけり」といらえたれば、其(その)詩を誦(ず)して、殿上人黒戸(くろど)にいとおほく居たる、上(うえ)のおまへに聞召(きこしめし)て、「よろしき歌などよみて出だしたらんよりは、かかる事はまさりたりかし。よくいらへたり」と仰せられき。
(百一段・口語訳)
 殿上の間から、梅の花がすっかり散ってしまった枝を持ってきて、「これはどうですか」と言ったので、ただ「早く花が落ちてしまいましたね」と(古い詩句をふまえて)答えたところ、殿上人たちは感心してが黒戸にその詩を吟じて大勢いたのを、帝がお聞きになられて、「とおりいっぺんの歌などを詠んで聞かせるよりは、こういう言い方のほうが素晴らしい。よくこんな風に答えたものだな」とおっしゃられた。

 大庾嶺(たいゆれい・中国梅の名所)の梅は素晴らしいが、すでに花が散ってしまい、おしろいで飾ったようなその白梅の美しさをたずねようとする人は、もう誰もいない。また、あんずはまだ咲いていない。あの紅をぬったような美しさをたずね求める人もいない。・・・だからこの季節は柳の緑を愛でるべきだ。
四十九日 2019・2・7(木)
 去年の12月に亡くなった叔母の四十九日の法要に参加した。お経を聞きながら極楽浄土に行く日と聞いているのでいろいろと叔母のことを想った。
 ただ、お経はほとんどわからない。現代語訳のようなわかりやすいお経ならいい。以下のようなページがあった。
  『般若心経』を現代語訳 1
  『般若心経』を現代語訳 2
 神道やキリスト教のようにもう少しわかりやすいお経が出来ればいいのにと思った。
 四十九日
   亡くなった人は、死後四十九日後に仏の元へ向かい、極楽浄土に行けるかどうかの判決が下されるといわれている。そのため四十九日目には、僧侶を招いて「四十九日法要」という重要な法要を行う。 判決が下される日である四十九日は最も重要であるため、法要の規模も大きくなる。
印象・第6首(会津八一) 2019・2・6(水)  
      送霊澈上人  劉長卿
     蒼蒼竹林寺 杏杏鐘声晩
     荷笠帯斜陽 青山独帰遠

  たかむら に かね うつ てら に かへり ゆく
               きみ が かさ みゆ ゆふかげ の みち

         霊澈上人ヲ送ル  
        蒼蒼タル竹林ノ寺。
        杏杏トシテ鐘声晩ル。
        笠ヲ荷ウテ斜陽ヲ帯ブ。
        青山独リ帰ルコト遠シ。     歌の解説  
用心棒代(つれあいにモノ申す) 2019・2・5(火)

 「俺、小遣い以外、用心棒代をもらっておらん」と言う夫。なぬ? 朝コーヒーを飲んだ後は韓流ドラマにパチンコ、夕方は夕食を食べて酒を飲んで寝るという生活のあなたが、いつ私を守ってくれるというの?
        (自分の身は自分で守ります・73歳)

 朝コーヒーを飲んだ後はテレビを見たり庭いじりをし、酒を飲んで食事をするだけ、用心棒代はもらえないよね。

タバコの吸い殻 2019・2・4(月)
 以前にも書いたが、愛犬くるみが道路などに小便をするので、その罪滅ぼしも兼ねてに小さなゴミやタバコの吸い殻を拾ってくる。ただ、小便にマナー水をかけて散歩はしている。
 最近ますます喫煙に対する批判が強くなり、日常での喫煙の規制が強くなっている。喫煙者をいじめるのは嫌いだが、いろいろと喫煙者は批判されているのだから気をつけなければいけないと思う。
 それなのに道路にはタバコの吸い殻が多い。落ち葉などは時間とともに自然に吸収されていくだろうけど吸い殻はそうではないだろう。
 異常なまでの規制には反対だが、タバコの害は実証されているのだから、批判されないようにマナーは守らないといけないと思う。
昔のブログ・124 2019・2・3(日)
栗木京子 2015・10・26(月)
 NHK短歌の第3週選者、栗木京子の初期の代表作は
  観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日我には一生
 清新な青春歌、恋の歌である。
 観覧車よ、もっともっと回っておくれ、今日のデートがもっと続くように。私には一生忘れられない想い出となるだろうに、君にはたった一日のことでしかないかも・・・。
 栗木京子は1954年愛知県生まれで第一線の歌人として活躍中。京都大学理学部卒。「塔」短歌会選者。歌集に『夏のうしろ』(読売文学賞)『けむり水晶』(迢空賞)『水仙の章』(斎藤茂吉短歌文学賞)など。2014年紫綬褒章受賞。
 上記『夏のうしろ』は平成15年に第8回若山牧水賞を受賞している。この中の歌を弥勒菩薩と一緒に木に彫った。
   この寺を出ようとおもふ黄昏の京を訪へば彌勒ささやく
 京都の寺(広隆寺)を訪れたら、悩んでおられたのだろう、弥勒菩薩が寺を出て人々のために尽くそうとそっとささやいた。
 とても良い歌である。    「この寺を」へ
日録 20世紀(1968・昭和43年) 2019・2・2(土)
 1968年のグラビアは
  ・「3億円事件」のミステリー
  ・「日大全共闘」史上最強のバリケードスト
  ・「あしたのジョー」5年4カ月の連載開始!
  ・戦車に蹂躙された「プラハの春」229日
 3億円事件はいろいろな遺留品や目撃証言があるにもかかわらず、未解決事件になった。3億円は現在では30億以上の価値があるとされている。
 日大の20億円にのぼる使途不明金を発端に起こった大学闘争、とりわけセクトを離れた全共闘運動が注目された。当時、東京にいたが細かくは知らなかったが、議長・秋田明大の名前はよく覚えている。
 あしたのジョーは少年マガジンの1月1日号で連載が始まった。孤児院出身のジョーがボクシングで燃え尽きるまで戦い抜いていく漫画に没頭したのを覚えている。
 共産党政権のチェコスロヴァキアは1968年春、第一書記・ドプチェクのもとで民主化に乗り出し「人間の顔をした社会主義」を目指した。この一連の自由化の進行を「プラハの春」と言っている。しかし、自由化を恐れる「共産主義国」ソ連を中心にした5か国が軍隊を侵入させて自由化を圧殺した。自由化、民主化の流れは20年後・1989年のベルリンの壁の崩壊まで待たねばならなかった。 
2月の始めに・恵方巻 2019・2・1(金)
 何時の頃からか我家に恵方巻が現れた。節分の夜に、恵方に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじりし、言葉を発せずに最後まで一気に食べきると願い事がかなうという。しかし、太い巻き寿司を一気に食べれないので困る。
 日々健康でありたいと願っているので恵方巻のご利益にあずかりたいと思うが、今年は食卓に出てくるかな?
 
恵方巻 
 恵方巻という名称は1989年に、セブン-イレブン広島市中区舟入店の野田靜眞が「大阪には節分に太巻き寿司を食べる風習がある」と聴いて仕掛けたことにより、1998年から全国へ広がり、2000年代以降に急速に広まった。それ以前に「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は見つかっていない 。
恵方
 歳徳神の在する方位を恵方。今年の恵方は「東北東」。
・節分
 各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・ 立冬)の前日のこと。