ハマちゃんの釣行日誌

〜 為にならない日誌ですが見てやって下さい 〜

楽しいドライブ(T T) 2005年05月03日(火)

  今回は久しぶりにゴムボで鳥羽へ行って来ました。
GWに入ってから毎日のように天気予報を眺め、
3日は絶好の釣り日和じゃん!と言う事で、
意気込んで3時半に起床し4時に出発。
何時もの餌昭でゴカイを2杯購入。
朝まづめのアジ用には前日から購入&解凍しておいたアミエビを持参。
今回は気合もバッチリ やったるでぇ〜

しかぁ〜〜〜しぃ〜〜〜
6時チョイに現地へ到着すると・・・
風とウネリで台風のような波しぶき。
ええええ〜〜〜〜 天気予報は高気圧に覆われて・・・
って言ってたじゃ〜ん。。。 ウソツキ〜〜
しかし、ここまで来たからには「ハイそーですか」と
あっさり引き返す訳にも行かず暫く待つ事に。
一時間程経った頃だったか?
伊勢から来たと言うゴムボーター登場。
暫く2人で海を眺めていたものの、彼は意を決したのか準備に取り掛かり、
荒波に向けて出船。おおー チャレンジャーじゃ〜〜〜ん
オイラはその姿を見て奮起・・・せず、
暫く彼の様子を拝見してから出船することに。
しかし、沖へ向かう彼の姿は波間に現れたり消えたり。
沖にいる漁船も波の谷間に入ると姿が見えなくなる。
うーん これは無理かなぁ〜
しかし、それから1時間も経ったであろうか?
少し波と風が穏やかになったように見えたので、
予め準備だけはしてあったので意を決して出船。
しかし、砂浜に打ち寄せる波が高くバッシャーン!!
船内に海水がしこたま入り断念。
びしょびしょになりながら何とかボートを引き戻してフンドシの締め直し。
とは言うものの、もう半分やる気無し状態。はぁ〜〜

またまた砂浜に腰を下ろして沖のボーダーを眺めつつ、
濡れたズボンを乾かし波の収まるのを待った。
1時間くらい経ったところで波が少し収まったので、
ここで出ないでどうする? と奮起!!
今度は何とか出る事が出来てホッと一息。
ドーリーのタイヤを上げてエンジン始動!
さぁー イクでぇ〜〜〜
しかし、その意気込みもすぐに消え去り・・・
テトラを抜けたところで大きなウネリ!
ひょぇ〜〜〜 こぇ〜よぉ〜〜〜
もう少し沖へ行けば収まるかと思いきや、
その希望もむなしく前方の漁船が見えないウネリ。
はぁ〜 これでは釣りにならん!!と引き返すことに。
しかし、出船した海水浴場の方を見ると・・・
またまたひょぇ〜〜〜〜〜
岸から見たウネリとは格段に高く見え、
ホンダワラの漂う海面は黒い壁の如くそそり立ち・・・
とは言え戻らない訳にもいかないので、
ビビリながらも何とかホンダワラの森を抜けて砂浜へ。
陸に上がった時は暫く放心状態のオイラでした。

こんな波の中、再びなんて考えられずに撤収作業。
ボートを乾かしているところに釣友のスギさん親子到着。
しかし、この海の状態を見てここでの釣りは断念。
スギさん親子は別の場所へ移動。
そうこうしていると先ほどのボーダーが戻ってきた。
話しによると、保安庁の船がきて、戻るよう言われたらしい。
まぁ言われるまでもなく引き返す心積もりをしていたらしいけど。
そんな訳で、本日は竿を出す事無く帰還。

しかし、こんな結果でこんなに長く日記を書くのも
如何なものかと・・・
うへへへ

そんな日記を読んで頂き有難う御座いました。
(*- -)(*_ _)ペコリ


はぁ〜 疲れた。。。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -