ハマちゃんの釣行日誌

〜 為にならない日誌ですが見てやって下さい 〜

キス釣り大会 2005年05月22日(日)

  61,648 byte

今回は、毎年恒例行事となったマリーナ河芸主催のキス釣り大会。
何時もお世話になっているiima船長駆るアルバトロスUのクルーとしての参加です。
参加艇は9艇、人数は25人程?去年は重量、長寸、両部門での入賞を逃し、
今年は何としてもタイトル奪還しようと1人3kgの目標を立てて望みました。
そんな事もあり、今回の出航時間は異例の早さの午前4:30。
マリーナへ到着すると既に船長と他のメンバーが準備中。
家を出る時に降っていた雨も上がった様子で一安心。
しかし、日の出を待って海上に出ると、また小雨模様。
そんな中、iima船長、柘植名人、北川名人、私の4名を乗せて、
アルバトロスUは、鳥羽のアグ瀬へ向けて26ノットで爆進。

約一時間でアグ瀬へ到着すると、少々風はあるものの、
パラシュートアンカーを入れる程でもなく、雨も止んで早速キス釣りスタート。
仕掛け投入後、間もなくキス独特のプルプルっと魚信。
他のメンバーの竿にも同様にキスの魚信があり、
上がって来るのはレギュラーサイズ15cm程度の天麩羅向き。
その後、今一つサイズも数もイマイチと判断し、
少し場所を移動しては様子を見て、また移動しては様子を見てを繰り返し、
11時前の潮止りで渋くなったのを機に、何時ものポイント和具漁港前へ移動。
しかし、良型が来るものの、数が出ない上に外道も多くなり、
雨が本降りになった事もあって、またアグ瀬へ逆戻り。
ここでもまた、雨が降ったり止んだりの中での釣り。
検量の3時に間に合うギリギリの2時前まで粘り納竿。
マリーナへ向けて帰路に付きました。

出発から1時間、何とか検量10分前に到着し、早速検量場へ。
すると、他の参加艇は既に検量を済ませてBBQ中。
早速検量してみると、4人の合計10.5kg。
(私の釣ったキスの総重量は3.5kgでした。)
長寸は私の釣った22.5cm。

大会の結果としては、長寸1位が27cmでダントツ。
2位の22.5cmは同寸が3艇でしたが、お情けで?我々の手中に。
重量の部は目標の12kgに満たなかったものの、
参加艇の中ではダントツトップで優勝!!
一番に出発して最後まで粘った甲斐がありました。

とまぁ、長寸では1位を逃したものの、重量では満足の行く結果が出せたし、
今回は花マルマークのキス釣り大会でした。

v(=∩_∩=) ブイブイ!!


本日の釣果

キス 10〜22.5cm 86匹
(ピンギスは極僅かで、18cmクラスが殆どでした。


外道の部
ベラ (キュウセン♂) 22cm
カサゴ         21cm
カワハギ        20cm
各一匹づつ

長寸2位の賞品を頂きました。
ヤマハのTシャツ
ボルボペンタのキャップ
ポットボトル保冷カバー

参加賞 ボートの形の木製キーホルダー
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -