ハマちゃんの釣行日誌

〜 為にならない日誌ですが見てやって下さい 〜

冷たいキス 2006年05月03日(水)

  52,816 byte

とても渋かった前回(4/29)のリベンジという事で、
またまたカズさんのウィスラー(27ft)で鳥羽のアグ瀬へ行って来ました。
今回は、何時もお世話になっているアルバトロスのiimaさんと同行です。

前夜までの予報では、波の高さ2.5mのち2m、北よりの風ピークで3m
うーん 2mかぁ・・・ そんなイチモツの不安。。。
いや、一抹の不安を持ちながら伊勢のゴーリキへ向かう。

6:00AM 予定通り桟橋へお迎えに来て頂いたウィスラに乗船し、いざ出航〜
浅い場所の多い勢田川を下り、伊勢湾に出ると結構な波がお出迎えです。
目指すアグ瀬は通常なら河口から約10分。
しかし今日は倍くらいかかりそう。
うー 何だか嫌な予感が・・・ (ーー;)

波にもまれながら何とか波の低いやや沖へ到着。
流される速度を緩めるパラシュートアンカーを入れ実釣開始です。
しかし、風と揺れでなかなか釣り辛い。

餌を付けて遠くを眺めるも・・・ うー気持ちわりぃ〜
前夜、なかなか寝付けなかったのと、
空飯が重なった原因なのか?かなり船酔い状態。
しかし、船長のかずさんも気持ち悪いと言う中、
さすがにボート暦の長いiimaさんは余裕のよっちゃん。

で、肝心のキスの方は、10号の錘でも底取りが出来る状態にもかかわらず、
なかなかアタリも無く、当たっても針に乗らない状態。
うーん これは前回よりも渋いぢゃん。。。

それでも何とか3人がポツリポツリとキスを上げる。
サイズは15cm前後に混じって20cmオーバーの
グッドザイズやピンギスも上がる。

しかしこのキス、針を外すのに掴んでみると、
まるで冷蔵庫の中に居たの?と思うほど冷たい。
まるで我が家の○○みたいやな・・・(ーー;)

うーむ 活性の低さは海水の温度が原因か!

その後、9時頃から何となく風が収まりかけ、
10時過ぎにはようやく落ち着いた海況になり、
同時に船酔いも序々に回復。
ポイントを少し浅い前回の実績ポイントへ移動して、
干潮による船の入港不可ギリギリの13時までキスを追加。

結果
ビン〜21cmまでのキス24匹
外道のお持ち帰りはヌメリゴチ3匹でした。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -