ハマちゃんの釣行日誌

〜 為にならない日誌ですが見てやって下さい 〜

初釣りはジャンボワカサギ 2007年01月13日(土)

  21,430 byte

去年は色々とあって5月から日記が進んでおりませんでしたが、
今年は幸先良く釣行日記を書き足して行けそうです。

ワカサギ釣りは毎冬の恒例行事となり、
去年末もゴム・クルーズ師匠と2人で呉越同舟。
しかし、激渋に2人とも30数匹にて撃沈。
そのリベンジをと、再び犬山の入鹿池を訪れました。

貸しボートはいつもお世話になってる水葉亭さん。
ここのおばちゃんはとっても気さくで親切なのだ!
その水葉亭さんに到着したのは、まだ暗い午前6時前。
駐車場にも他のお店にも車がいない。一番乗りだ〜
とりあえず、サービスのコーヒーを頂きながら空が白みかけるのを待つ。
それから半時間ほどで少し明るくなる気配。
早速、防寒服に着替えて出撃準備にとりかかり、
ポイントを確かめ桟橋へ降りる。

今回のポイントは桟橋からずっと遠い場所。
何時もゴムボートでは船外機でブィ〜ンと行くところなのだけど、
ここでは船外機も使えず手漕ぎでせっせと進む。
中にはバス釣りで使うミンコタを持参している人もいて、
羨ましいほどスイスイと走っていく。 くっちぉ〜〜

桟橋を離れて20分少々?
やっとポイントへ到着しアンカーのコンクリートブロックを投入。
仕掛けは既にセットしてあったので早速エサを付けて投入する。

暫く経ってメチャクチャ小さなアタリがあり小合せ。
上がってきたのは一年生のチビッコでした。
その後、単発でポツリポツリと上がるも、
なかなか数が増える気配が無く、10mほど場所を移動。

これが幸を奏したのか? アタリの数も増え、
結局、その場所で納竿の14:30までを過ごす。
その間に釣れたワカサギの中に今まで見た事がないような
ジャンボサイズが3匹。
ボート屋に戻ってから話しをすると、
たま〜に釣れるそうで、いったい何年生なのか?
よく分からんそうでした。

自宅へ帰って数えてみると、1年生のおチビちゃんが99匹。
2年生〜ジャンボ が8匹の計108匹。

年明け早々、煩悩の数だけ釣れれば今年は何だか良い事がありそう?
なんて、勝手な思い込みで終わる釣行でした。
 


- Web Diary UpVersion ver 1.30 -