サントイ株式会社
 会社案内  業務案内  アクセス
焼却炉、動物焼却炉・ペット火葬炉・移動火葬車の製造・販売 TOP
 ペット火葬炉  焼却炉  火葬炉  集塵装置  熱風炉  火葬炉消耗品・炉材販売  環境法令

炉材販売 
耐火レンガ SK32 耐火レンガ SK34
セラミックファイバーブランケット 1300℃ セラミックファイバーブランケット 1400℃
セラミックファイバーブロック 1300℃ セラミックファイバーブロック 1400℃
耐火キャスタブル 1400℃ 流し込み用 耐火キャスタブル 1450℃ 流し込み用
耐火キャスタブル 1500℃ 流し込み用 耐火キャスタブル 1600℃ 流し込み用
耐火キャスタブル 1400℃ 鏝塗り用 耐火キャスタブル 1500℃ 鏝塗り用
耐火断熱キャスタブル 1100℃ 鏝塗り用 耐火断熱キャスタブル 1200℃ 鏝塗り用
耐火断熱キャスタブル 1400℃ 鏝塗り用 ※詳細はお問い合せください。
製品型式製品画像  /  消耗品
脂受皿



集骨時の悪臭を解消します。

750P受皿 30×700×1210(mm)
20,000円/ケ(税別、送料別途)

725P受皿 30×550×1020(mm)
13,000円/ケ(税別、送料別途)

560P受皿 50×520×780(mm)
12,000円/ケ(税別、送料別途)


セラミックマット


大型犬火葬時に煙や炎が出難くなります。


セラミックマット(カット)1枚(税別・送料別途)

 12.5×600× 800 (mm)  580円〜640円
 12.5×600×1000(mm)  730円〜800円
 12.5×600×1200(mm)  840円〜920円



セラミックマット(ロール)12.5×600×7200(mm)
                  (税別・送料込)
   1巻 2巻 
 密度通常  4,400円  8,800円
 密度 低  4,000円 8,000円
 中国製(密度通常)  2,500円  5,000円
 
北海道・沖縄・離島は別途送料がかかります。

棺台ロストル

中型犬の火葬時間は60分です。耐久力抜群の棺台ロストル(特殊金属使用)

400回程度使用可能
火葬時間を30分短縮できます。



幅×奥行×高さ(mm) 
370×190×60
6,200 円/ケ
更に耐久性の高いタイプ
11,200 円/ケ

(税別、送料別途)




幅×奥行×高さ(mm) 
455×340×40
10,200 円/ケ
更に耐久性の高いタイプ

16,200 円/ケ
(税別、送料別途)
火葬時に出る油はパンティングメタルの穴からセラミックマットへ吸収されます。 余剰の油は受皿に溜まります。遺体に炎が回り、1次燃焼室内の温度が高温に成っても、セラミックマットの熱伝導率が小さいのでセラミックマット内、及び受皿内では温度が上がらず、油の気化がゆっくり進むので、
1次燃焼室内の急激な温度上昇が抑制されます。 火葬初期段階での急激な分解反応を抑制できるので、
2次燃焼室内で十分な量の空気と反応し、煙や炎を出す事無く完全燃焼致します。
※ロストル、マットの敷き方一例 
 火葬時間が短縮出来ます。 また、お骨も落ちません。
 
台車に受け皿を置きます。 受け皿にロストルを置きます。
 
 ロストルの上に金網を敷きます。 最後にマットを敷きます。 
 耐熱金網

30回程度使用可能

特殊金属使用。
お骨が落ちません。
470×710(mm)
1,900円/枚
2,600円/枚(網目大・肉厚タイプ)

(税別、送料別途)

490×900(mm)
2,700円/枚
(税別、送料別途)

620×1120(mm)
3,400円/枚
(税別、送料別途)

3枚以上からのご注文となります。
 耐熱パンチングメタル

725型・750型用 パンチングメタル

2.3×644×1030(mm)
16,000円/ケ(税別、送料別途)

560型用 パンチングメタル
2.3×472×710(mm)
9,000円/ケ(税別、送料別途)

収骨用トレイ

網を使用することにより、火葬後500℃で収骨することが可能です。
 32,000円/ケ
(税別、送料別途)
 

台車保護材

 
      台車保護材
台車表面が汚れず傷つきません。
3,800円/10kg入り
(税別、送料別途)


使用前


使用後
炉内キャスタブル補修材  
GRT 10kg入り 10,300円(税別送料別途)

特徴
耐火煉瓦やキャスタブルの欠落箇所にぴったり
引っ付きます。
元の炉材とどうかするので剥がれません。
成形性が非常に良いです。
手順1
補修面を刷毛等で清掃します。 
手順2
バケツに入れたキャスタブルへ
水を適量(11〜12%前後)入れ、混ぜ合せます。
 
手順3
塗り付ける時は、水を多めに入れ柔らかく
します。盛上げる時は、水をを少なめに入れ
硬くします。
手順4
鏝で、補修面に塗り付けて、仕上げてください。
 
手順 5
鏝で仕上げます。
完成
ガスバーナーで熱しても剥がれません。

トップページへ戻る
 

 お問い合わせはこちらまでTEL:0593-21-1617
〒512-0934 三重県四日市市川島町4629-11
suntoy@cty-net.ne.jp