HOME > 新着情報 > 電話リレーサービス料についてのご案内

電話リレーサービス料についてのご案内

平素はCTYサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

さて、この度弊社では「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」の施行により電話リレーサービスの公共インフラ化が開始されることに伴い、ケーブルプラス電話・ケーブルライン・CTY光(コラボモデル)【CTY光ひかり電話】CTY-SIMサービスをご利用のお客さまに対し、2021年7月より「電話リレーサービス料」をご負担いただくことになりましたのでお知らせいたします。

 

1.電話リレーサービスについて
 電話リレーサービスは、聴覚や発話に困難のある方と支障のない方との会話を、通訳オペレータが手話・文字と音声を通訳することにより電話で双方向につなぐサービスです。公共インフラとして整備するにあたり、サービスを適正かつ確実に提供するために必要となる費用を、各電話提供事業者が応分に負担する方針となりました。
 公共インフラとしての電話リレーサービスの適正かつ確実な提供を確保できるよう、お客さまにもご協力いただくものとなりますので、何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 電話リレーサービスについての詳細や制度そのものに関するお問い合わせは、以下のページをご参照ください。
 総務省
 (一財)日本財団電話リレーサービス

 (一社)電気通信事業者協会 電話リレーサービス支援業務

 

2.対象サービス
 ・ケーブルプラス電話
 ・ケーブルライン
 ・CTY-SIMサービス
 ・CTY光(コラボモデル)【CTY光ひかり電話】

 
3.施行日
 2021年7月より適用

 

4.番号単価 (※1)
 2021年度のご請求額は以下の表の通りです。(※2)

2021年4月~6月 2021年7月~2022年1月 2022年2月~3月
1円/月(税込1.1円/月) 0円/月(税込0.0円/月)

 

・1電話番号あたりの料金です。
・新規ご契約の場合、ご利用開始当月より請求いたします。
・IP電話利用の有無にかかわらず、対象サービスをご契約のお客様全員にご負担いただきます。
・020から始まる電話番号(データ通信専用回線)は、電話リレーサービス料の対象外です。
・上記金額は、税込(税率10%に基づく)金額です。
※1.電話リレーサービス支援機関が定める番号単価については一般社団法人電気通信事業者協会において公表されています。
※2.電話リレーサービス料は、電話リレーサービス支援機関によって算定される1電話番号当たりの番号単価を基に設定します。番号単価は年に1度(毎年4月)金額の見直しが行われるため、お客さまにお支払いいただく金額が変更される場合があります。

 

5.ご請求方法
 毎月のご利用料金に合算しご請求いたします。
※ご請求額に1円未満の端数が生じた際は、切り捨ててご請求いたします。

 

6.契約約款
 2021年7月1日に改訂される新たな契約約款は、改訂日以降に弊社ホームページ内の契約約款一覧ページをご覧ください。

 契約約款一覧ページへ


以上、今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます

CopyrightcCTY.,Ltd. All Rights Reserved.