HOME > ユーザーサポート > 更新情報 > スマート4Kボックスにおける「緊急警報放送」受信時の不具合事象について

スマート4Kボックスにおける「緊急警報放送」受信時の不具合事象について

平素は弊社サービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

 

この度、
トンガでの大規模な噴火の影響で
1月16日に日本の広い範囲で「緊急警報放送」※が出されました。
この放送信号を受信した際の
スマート4Kボックス(ケーブルプラスSTB-2)の動作に
不具合が発生したためお知らせさせていただきます。
この度はご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

 

※緊急警報放送
 緊急警報信号を使用して、
 待機状態にあるテレビ・ラジオ受信機などのスイッチを
 自動的にオンにして行われる放送となります。
 津波警報等が発表された場合などに送信されます。

 

●想定発生日時
 2022年1月16日(日) 0:15~

 

●発生事象
 緊急警報放送受信設定(待機設定)が
 オフになっているにも関わらず、
 スマート4Kボックス(ケーブルプラスSTB-2)が
 緊急警報放送を受信すると
 スタンバイ状態から復帰して電源が入り
 選局動作をする事象が発生。
 また、HDMI連動機能(STBの電源とテレビ電源を連動させる機能)が設定されている場合は、
 テレビも起動し電源が入る。

 

●対象のお客さま
 スマート4Kボックス(ケーブルプラスSTB-2)をご利用のお客さま

 

●回避方法(暫定対処方法)
 緊急警報放送の運用頻度は
 極めて低い状況と想定していますが
 受信時にテレビの電源が入るのを止めるためには
 HDMI機器制御設定をオフにして頂きますようお願いします。

 

●今後の対応
 現在製造メーカーとともに原因調査中となります。
 原因・対処につきましては
 判明次第改めてご案内申し上げます。

 

スマート4Kボックス(ケーブルプラスSTB-2)が
起動状態(電源が入っている状態)で
緊急警報放送を受信した場合に
YouTube などのアプリをご利用中でも
指定チャンネルへ選局されるのは
正常な動作となります。

 

操作方法やご不明点等ございましたら
弊社フリーダイヤルまでお問い合わせください。

Copyright © CTY.,Ltd. All Rights Reserved.