HOME > ユーザーサポート > インターネットサービス > 落雷による被害を防ぐための対策

落雷による被害を防ぐための対策

落雷により、インターネット接続用のケーブルモデム(当社設置品)やお客様のパソコン・ルーターおよびCTYデジタルチューナーやテレビ等が故障することがあります。

 

【落雷被害の仕組み】

●お客様宅のケーブルテレビ引込部には、雷による故障を防ぐため保安器(避雷器)が取り付けてあり、同軸ケーブルからの異常電圧進入による雷被害は直近での落雷を除き、ほとんどありません。

●落雷による故障は電源側からの雷サージによるものがほとんどであり、アース電位の差によりデジタル機器間を接続するLANケーブル等を介して機器を破壊することがあります。

 

【落雷による被害を防ぐための対策】

落雷による機器故障を少しでも未然に防ぐための方法を以下に示しますので、天気予報等に注意してご対応いただくよう、よろしくお願いいたします。

 

1.パソコンを正常終了させてから電源を切り、電源コンセントから外す。

2.ケーブルモデムおよびルーター等のパソコン周辺機器の電源もコンセントから外す。

3.ケーブルモデムとパソコン・ルーターを接続しているLAN・USBケーブルを外す。

 

※ケーブルモデムおよびケーブルプラス電話用端末装置に接続している同軸ケーブルは、雑音防止のため外さないでください。
※ケーブルプラス電話用端末装置の電源は、電話発着信のため、コンセントから外さないでください
※お客様側での雷対策としましては、雷ガード(雷サージ吸収機能)付きのタップをご利用いただく方法もございます。雷ガード製品の詳細は家電量販店等、販売店へご相談ください。

CopyrightcCTY.,Ltd. All Rights Reserved.