1. 鈴鹿山脈/登山日記

  2. 山行記録の向こう側
  3. 御在所岳周辺の駐車場

地図の大きさ:***×200 ***×300 ***×400
希望荘  鳥居道山キャンプ場  蒼滝大橋  蒼滝トンネル  一の谷山荘  百間滝橋  武平トンネル 菰野富士登山口  裏道登山口  中道登山口  一ノ谷新道登山口  長石谷登山口  三ツ口谷登山口  表道登山口  武平峠登山口  雨乞岳登山口  菰野富士  「蒼滝口」バス停  「三交湯の山温泉」バス停  裏道一合目標識  蒼滝不動  裏道・藤内小屋  中道・オバレ石

  1. 鳥居道駐車場:10台、トイレあり、菰野富士登山口、東海自然歩道入口
  2. 道路脇:10台、舗装されており駐車場として利用可
  3. 展望台:4台
  4. 蒼滝公共駐車場:70台、トイレあり。温泉道路(地図の黄色道路)の「蒼滝口」バス停から入ると終点にある。湯の山大橋工事による東海自然歩道の通行止が継続しており交通不便な状況。現在、この駐車場からは「蒼滝口」バス停に出るルートしか選択できない。登山者は車道を「蒼滝口」経由で「三交湯の山温泉」バス停まで徒歩約20分。
  5. 蒼滝大橋東詰駐車場:8台、裏道登山口、土日・祝日は早朝から満車になるので確保困難。
  6. 蒼滝トンネル西口駐車場:20台、中道駐車場が満杯になると、ここも直ぐ満車になる。裏道登山口へはトンネルを歩けば良い。
  7. 中道駐車場:50台、中道登山口、旧料金所、一番人気の駐車場、好天の土日・祝日は 6:30 までに満車となることが多い。なお、湯の山温泉から来る温泉道路(地図の黄色道路)の終点にも16台の駐車場がある。鈴鹿スカイライン(国道477号)と温泉道路はバリケードで隔離され自動車の相互乗入は不可
  8. 三ツ口谷駐車場:10台、三ツ口谷登山口付近の路肩に駐車できなければ利用。
  9. 百間滝橋駐車場:23台、百間滝橋西詰から表道へ入れる。鳥居・霊神碑がある表道登山口へは少し下る。
  10. 武平峠駐車場:40台、武平峠登山口、展望台、武平トンネルまでの間にも駐車地あり。トイレあり。トンネルは歩行できる。
  11. 武平トンネル西口駐車場:10台、武平峠登山口、雨乞岳登山口
  12. 茨谷駐車場:12台、雨乞岳登山口が近い
  13. 御在所ロープウエイ駐車場:360台、有料駐車場。駅舎南側の階段を下りて西進すれば裏道一合目標識。湯の山温泉協会御在所ロープウエイ
  14. 湯の山パーキングセンター:60台、有料駐車場。営業内容が情報源により異なる。観光情報ステーション0番線NAVITIME JAPAN
  15. 朝明観光協会駐車場:120台、有料駐車場、料金500円。湯の山温泉側ではなく、御在所岳の北東にある朝明渓谷の駐車場。2016.11.06現在、小規模だが良く管理されたトイレあり。紅葉シーズンの土日・祝日は混雑し、遅い時刻(9:00~)には満車になるかも知れない。

御在所岳周辺の駐車場です。は無料駐車場、は有料駐車場、以外は湯の山温泉や鈴鹿スカイライン(国道477号)周辺に所在する一般的な駐車場です。探せば、他にも有料駐車場があります。名称は正式なものでなく、駐車台数は概数です。残念ながら三台分の駐車スペースを二台で占領するような低性能の登山者が出没しています。

ゴールデンウイークや紅葉時期の土日・祝日は大変に混雑し、中道登山口、裏道登山口の無料駐車場はの順番で満車になります。この時期、(中道駐車場)の満車時刻は 6:00 ~ 6:30 くらいですが、更に早くなるかも知れません。は少し遅れますが、何れにせよ満車になります。溢れた自動車は道路脇に駐車されます。しかし、車線を塞いで自動車を置く悪質行為が頻発したため、三重県警が見廻るようになりました。鈴鹿スカイラインでは付近まで道路脇の空きスペースが埋まります。なお、同時期の平日は、8:00頃にはが満車に近い混雑をするようです。また、紅葉時期の土日・祝日など、御在所ロープウエイ~四日市ICで道路渋滞が発生することがあり、下山後、帰路に思わぬ時間を浪費することがあります。

※ 2018年7月12日現在、湯の山かもしか大橋の道路接続工事や災害復旧工事で、鈴鹿スカイラインは片側交互の場所があります。また、8月5日~6日は御在所岳周辺でインターハイの登山競技が開催されるので混雑するかも知れません。

上記以外の時期でも、好天の土日・祝日は中道登山口、裏道登山口の無料駐車場は早い時刻に満車です。なお、冬季の鈴鹿スカイラインは鳥居道山キャンプ場付近のゲートで閉鎖です。雪道ですが、それなりの準備があれば温泉道路(地図の黄色道路)での温泉道路側駐車スペースへ行けます。鈴鹿スカイライン(国道477号)の閉鎖情報は四日市建設事務所をご覧下さい。年により前後しますが12月~4月上旬が閉鎖期間です。

トイレは鳥居道駐車場、蒼滝公共駐車場、武平峠駐車場にあるが、安心して利用できる管理状態ではありません。夏季、ヤブ蚊の大群が怖くて入れなかった経験があります。三重県側から御在所岳に入るなら、貧弱ですが道の駅・菰野(近鉄・中菰野駅近く)を利用できます。直近のコンビニは大羽根園駅のセブンイレブンです。なお、一ノ谷新道登山口の「一の谷山の店」右側に有料トイレ(\100)が近年設置されています。(Webmaster は利用経験がありません。)

登山口は、が御在所岳、が鎌ヶ岳の登山道です。一ノ谷新道登山口から誤って本谷(バリエーションルート)に入らぬよう注意ください。一ノ谷新道は地図に未記載ですが、樹林下、急勾配の尾根歩きコースです。

当情報に正確さを求めることはご容赦下さい。例えば、満車時刻は早くなったり遅くなったりします。アイコン フリー素材POMOを利用しました。地理院地図上のアイコンが少々滲むのは、ご覧の通りのやっつけ仕事をした Webmaster の責任です。

(作成 2016.07.29、更新 2018.07.16)

11860