安全衛生・品質保証・環境保全への取り組み
HOME > 安全・品質・環境への取り組み

安全本部の取り組み

 

人命尊重及び企業防衛の観点から災害防止の取り組みが益々重要になってきましたが、当社のすべての作業所で無災害での工事完成を達成するために活動を行っています。
社員教育として安全管理者委員会を開催し現場技術者に対し安全管理の方法や重大災害発生の情報を提供し、当社での再発防止を図ると共に技術者の安全管理に対する意識の向上を図っています。工事中は定期の現場巡視と社長を中心とした中央安全委員会による現場パトロールを行い現場の安全施設の完備や安全管理の推進状況を確認し災害防止に努めています。

 

OH&S(安全・衛生)基本理念 - OHSAS 18001 -
聖建工株式会社(以下当社という)の業務運営の基本は『安全第一』『ゼロ災』である。
事業活動に伴う災害の防止と健康確保は当社の最優先事項であり、安全配慮事項の遂行と事業活動に参加する各人の自覚的行動が相まって達成される。
当社は以下のOH&S(安全・衛生)方針の基にゼロ災害を目指して行動してゆく。
 
OH&S(安全・衛生)基本方針

1. 災害の防止

 当社事業の全ての面において、ゼ口災害を目指す安全衛生活動を実施する。
 建設業の特性を考慮し次の災害防止に特に留意する。 1) 建設機械災害 2) 墜落・転落災害 3) 交通災害


2. 危険の予知

 事業活動を計画・実施するにあたっては特定した危険要因の除去・低減に努め
 安全衛生に対する配慮・処置を行う。


3. 取り決めの順守

 労働安全衛生法・関連法令及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。


4.仕組みの確立

 OH&S(安全・衛生)活動を確実にするため、この方針に従いOH&S目標を定め、計画を作成し、実行し、
 実施結果を点検確認し、定期的に見直す仕組みを確立し維持する。
 このOH&S活動は施工管理の仕組みと一体として運用する。


5. 継続的改善

 この方針及び活動の仕組みを定期的に見直し、継続的な改善を行っていく事によりゼ口災害を達成する。


6. 自覚的な参加

 全社員及び関係者が目的の達成のための役割及び責任並びに重要性を自覚し、自ら進んでOH&S活動に
 寄与できるようにする。


7. 方針の公開

 OH&S方針は一般の方より要望が会った場合は公表します。

 
品質方針 - ISO 9001 -

1. 私達は、製品の品質向上に徹し顧客の満足と信頼を得る工事を提供する。

2. 私達は、要求事項に適合した製品を提供します。

3. 私達は、品質マネジメントシステムを継続的に改善します。

 
品質活動
公共事業中心の営業活動でありますが、当社といたしましては地域社会への貢献とともに工事現場では地域住民に対する配慮に万全を期した施工を約束しています。 また、平成15年11月に ISO9001、平成21年2月にISO14001移行し、今現在向上に全力を尽くしています。
 

 

環境保全 基本理念 - ISO 14001 -
「明るい、住みよい地域社会を子供たちに!」をテーマに現状に満足せず進化を続け、積極的かつ継続的に活動を展開し、かけがえのない地球環境を未来に繋げる一翼を担う。
 
環境保全 基本方針
1. 環境保全活動を通じ、明るい地域社会作りに貢献します。
2. 環境マネジメントシステムを構築し・実行し・定期的な見直しを行い継続的な改善に全員で取り組みます。
3. エネルギー・資源の節約・有効的な活用に努めます。
4. 当社の活動に伴う環境汚染の減少・防止に努めます。
5. 関連する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
6. 全従業員に環境管理に対する意識を向上させるため、環境方針を周知するとともに環境に関する教育訓練や
 広報を行います。
7. 環境方針は一般の方より要望が会った場合は公表します。

▲ページの先頭へ戻る