4月のkimochi  〜2002〜

 

 

出会いと別れは
いつの時も背中合わせ
だから一緒にいることの出来る
その一瞬を大切にしよう
               4/1はれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  自分のために使う時間と
  君のために使う時間
  どっちの時間もとても大切だけど
  僕は君の笑顔が見られるから
  君のために使う時間が好きなんだ
                    4/2はれ
 
風に舞い散る桜の花を見ていると
なんだかとても切なくなる
遠きあの日を想い出しながら…
             4/3はれのちくもり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  春は新しい
  出会いがあるから好き
  春は新しい自分に
  出会えるから好き
             4/4はれ
 
遠くに霞む山を見ながら
僕は大きく深呼吸をする
優しい風が僕の頬を撫でていく
まるで君の柔らかな手のひらのように…
                   4/5はれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お互いを尊重しあえる
  それが夫婦にとって
  一番大切なことかもしれないな…
                 4/6くもりのちあめ
 
僕はね
この世に生きている人の数だけ
「普通」があると思うよ
だから君がやりたいと思うなら
思いっきりやってみればいい
僕がいつも君を応援してあげるから…
                 4/7あめのちくもり

 

 

 

 

 

 

 

 

  どんなときも 人を信じて
  まっすぐ 前に進む
  あの子供達の瞳に負けないように
  僕も生きなければいけないな…
                 4/8くもり時々はれ
 
こころのゆとりってなんだろう
それは人間らしく生きるために
一番大切なことではないのだろうか…
                 4/9はれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  仲間を信じて 自分を信じて
  目の前の道を精一杯走り抜けよう
  不安が寄り添ってこないように
  思いっきり全力で走り抜けよう
                   4/10くもり
 
人はいつも ひとりじゃないんだよ
きっと 今の君のことを
大切に思ってくれている
そんな人がいるはずだよ
              4/11くもり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  作られた感動や
  与えられた感動より
  自分で体験した感動を
  君には感じてほしいな…
              4/12はれ
 
何もなくて
ただ生きていくことに
精一杯だった頃に
持っていた大切な心
今はどこへ
行ってしまったのだろう
          4/13はれのちくもり

 

 

 

 

 

 

 

 

  時にはのんびり生きてみよう
  暖かい春の陽射しの中で
  菜の花散歩をしている
  あのちょうちょのように…
               4/14はれ
 
信じることの大切さを
今の君に届けよう
きっと君はがんばれる
自分を信じてどこまでも進もうよ
               4/15はれ

 

 

 

 

 

 

 

 

  雨よ ありがとう
  しなければならないことが
  あまりにも多すぎて
  落ち着かない僕の心
  そんな僕の心を癒してくれる
  雨よ ありがとう
               4/16あめのちくもり
 
ゆううつになる
無口になる
それでもやらなければ
ならないときがある
           4/17くもり時々あめ

 

 

 

 

 

 

 

 

  仲間の笑顔
  ただそれだけがあればいい
  きっとなにもかも乗り越えられる
  そんな気がする…
                4/18はれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B.G.M 「明日を」 須釜俊一

Image 「赤いチューリップ」 ぴょん太 


3gatsu    Keijiban    HOME    Mail    2001nen