美濃ミッション所属教会

美濃ミッション代表挨拶

美濃ミッション代表 石黒イサク牧師

美濃ミッション代表 石黒イサク牧師

美濃ミッション代表の石黒イサクです。
このホームページをごらんくださり、ありがとうございます。
私たちのこの小さな働きですが、多くの方々のお祈りに支えられて、今年は創立100年を迎えることになります。
創立者のワイドナー先生は、この働きが先生の亡き後に、「ワイドナーミッション」と呼ばれることが無いようにと、宣教地の地名を取って、「美濃ミッション」と呼ぶようにされました。 初めは日本列島のほぼ中央部、岐阜県西部にある、美濃地方の西側、西濃の大垣市でスタートしましたので、「西濃ミッション」と呼び始めたのですが、やがて美濃地方全域にまで働きを拡大することになり、名実ともに「美濃ミッション」となったのでした。 その後近隣の府県にも活動を広げましたが、都市部ではなく、福音が届きにくい町村・郡部、山間僻地、離島などを主に宣教地としてまいりました。
ワイドナー先生はまた、「家から家へ、人から人へ」と、福音文書や聖書を配布する活動を、長年実施されました。 非効率、経費の無駄という批判を受けつつも、結果を主イエス様に委ねて、ワイドナー先生はこのような福音の種蒔きに終始されました。 そしてその後も、第二代目のフィウェル先生に引き継がれ、私たち美濃ミッションは現在に至るまで、福音文書を作成して戸別配布、路上配布するという方法を継続しています。



『なんじ 御言(みことば)宣伝(のべつた) えよ、 (おり)() るも、 (おり)() ざるも、 (つね)(はげ) め、』テモテ後書4章2節 に記されていますように、 私たちの使命・責任は、福音の言葉、聖書の言葉を一人でも多くの方々に、宣べ伝えることです。
まだ救いを受けていない多くの友のために、愛する日本の同胞の救いのために、祈り・執り成しをしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
少子高齢化は私たちのグループでも深刻です。どうか私たちのために、お祈りください。そして主の御心に適って、この働きが継続できますように、ご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。 また私たちと一緒に、この働きに関わってくださる方々を歓迎いたします。主の導きを感じてくださった方は、ぜひご連絡ください。心よりお待ちしています。
皆様の上に、主イエス・キリスト様の祝福が豊かに注がれますよう、お祈りいたします。

主の導きで献金を捧げてくださる時は、以下の口座をご利用ください。
ゆうちょ銀行 12220-11230071
ゆうちょ銀行 店名二二八 店番228 普通預金1123007
郵便振替00850-1-51030 美濃ミッション
三菱東京UFJ銀行 大垣支店(793) 普通1044030 美濃ミッション

美濃ミッション代表からの手紙

美濃ミッション代表 石黒イサク牧師

美濃ミッション代表 石黒イサク牧師

すべての物は神より出で、神によりて成り、神に帰すればなり。栄光永遠に神にあれ、アァメン
  ロマ書 11 章 36 節

  代表からの手紙 2017年12月(PDF形式)
  代表からの手紙 2018年09月(PDF形式)
  代表からの手紙 2018年11月(PDF形式)
  代表からの手紙 2019年12月(PDF形式)
ページのトップへ戻る