1. 鈴鹿山脈/登山日記

  2. 山行記録
  3. 2017年9月9日

鈴鹿:鎌ヶ岳

三ツ口谷左岸尾根(三ツ口尾根)から久し振りに鎌ヶ岳に登った。帰路の三ツ口谷登山道は台風5号の大雨によるものか少し荒れていた。

登山日
2017年9月9日土曜日
ルート
三ツ口谷左岸尾根-鎌ヶ岳-三ツ口谷

三ツ口谷左岸尾根(三ツ口尾根)・県境登山道

8時過ぎ、目的地の三ツ口谷カーブに到着するが、雨水に削られて付近の駐車スペースが狭くなっている。東へ300mの三ツ口谷駐車場(仮称)に自動車を置いた。

三ツ口谷カーブに戻って登山道に入る。東多古知谷に下りて砂場を歩くのだが、懐かしいので尾根末端の乗越道経由で三滝川本流へ行く。三ツ口谷左岸尾根の踏み跡を探ば、目立つテープが取付にあって驚いた。最後に登った10年前とは雰囲気が違う。

写真1 御在所岳写真2 三ツ口谷左岸尾根(三ツ口尾根) 一番禿げ~二番禿げの間

最初は急勾配を我慢の登り。三割減速でユックリ登る。岩場まで来ると勾配が緩み展望が開ける。北正面が御在所岳の表道登山道で、擁壁上部に不動尊の標識が見える。百間滝は流水が少なくて滝らしくは見えない。

穏やかな尾根を歩けば、禿げ地から左前方に鎌ヶ岳山頂が見えた。ここを「一番禿げ」としよう。春にはアカヤシオの花が良いところだ。三番禿げはバーコード状態。松の若木が多数あるので禿げ返上か。四番禿げからは県境登山道への登りとなる。県境尾根手前には背丈を超える濃密なササの滑り台があったが、いまは何の苦もない。

写真3 工事中の湯の山大橋(仮称)写真4 ホツツジ
写真5 赤ガレ
写真6 赤ガレ写真7 赤ガレ

武平峠からの県境登山道には登山者多数。少し上の岩塔で一服すると、やじろべえ式に両腕を伸ばす湯の山大橋(仮称)を遠望できた。正式名称を募集中らしいが、悪い予感がするね。その先の赤ガレは崩壊が進んでいた。山頂往復後、ここから三ツ口谷を下山する予定だったが止める。(ネットにある写真を調べると、今年の3月25日~4月15日の間に崩壊したように見える。)

地図の大きさ:600×150 600×300 600×500

地図の大きさ:600×150 600×300 600×500 説明:地図表示について

この地図は Garmin eTrex30 による軌跡を編集して地理院地図に重ねたもの。(青線:三ツ口谷左岸尾根(三ツ口尾根)、赤線:三ツ口谷登山道、:駐車場、:岩場、:一番禿げ~四番禿げ、:「大滝迂回路上」標識)

鎌ヶ岳

写真8 鎌ヶ岳山頂・皇大神宮社写真9 鎌ヶ岳山頂・看板 鎌ヶ岳山頂に登山者少なし。何時、ここに皇大神宮社が鎮座したのだろう。現状の木柱には「天照皇大神宮社」、看板は読めるところだけだが「謹告 鎌ヶ岳皇大神宮社 災害遭難除きの御守神で御座居ます。御守り御希望の方は」として菰野の南川某の住所がある。小祠のペンキが新しくなったかな。

三ツ口谷

山頂から長石尾根を下り始めると銅鑼の音を聞いた。空耳か。或いは、御在所岳の御嶽大権現で誰か銅鑼を叩いた音か。予定ルートを諦めたので仕方ないが、長石尾根は急坂で嫌になる。三ツ口谷へ下りると赤ガレ崩壊の影響はなさそうに見えた。

写真10 ママコナ写真11 三ツ口谷大滝

三ツ口谷の登山道は「大滝迂回路上」標識から尾根の北側へ回り込んで支流に下りるが、この支流が流されて真っ白な花崗岩の谷に変貌していた。手製標識が崩落手前に残っていたが、これがなければ登山道であることを疑うレベル。8月7日の台風5号による大雨が原因か。登山道は崩壊して切れ落ちており、この白い谷へ下りるのは少し面倒。本流まで岩屑が押し出され、二俣にあった「大滝迂回路下」標識は流失している。

また、この本流合流点の直ぐ下流で左岸の登山道が1ヶ所切れて岩盤が剥き出しになっている。本流を遡って大滝を見に行ったが、面倒なので手前で写真を撮って引き返した。これ以降も木屑の堆積があるので、かなりの増水だったのだろう。

写真12 「三ツ口尾根分岐」標識

三ツ口谷左岸尾根の登山口に戻ると、なんと標識があることに気付いた。「三ツ口尾根分岐」の標識だ。三ツ口尾根と呼称するらしい。何かと主義主張があるようで、「難路」と書かれた三ツ口尾根方向は隠されている。何時までも登山地図に掲載されない理由はこのためか。或いは単なる手抜きか。

出合った登山者は三ツ口谷左岸尾根で登り1人、下り1人。県境尾根では沢山。下山は長石尾根で登り6人(3組)。三ツ口谷で下山3人(1組)だった。三ツ口谷左岸尾根は入口標識はあるが、一般向けに整備されてはいない。

行程表

8:18三ツ口谷駐車場
8:31三ツ口谷カーブ
10:00県境登山道
10:40鎌ヶ岳、山頂(10:40-10:50)
11:30長石尾根から三ツ口谷に下りた
12:41三ツ口谷カーブ
12:46三ツ口谷駐車場
(作成 2017.09.10)