海の星カトリック幼稚園

Menu

〒510-0063
三重県四日市市十七軒町2-4

電 話/059-354-1726
FAX/059-354-1726

園 長/神馬久美

設置者/学校法人海の星学園

メールumi-hosi@cty-net.ne.jp


能力を引き出し、思いやりと学びに向かう力を育てる

それが海の星の保育です。
好奇心を伸ばす保育。思考力・判断力・表現力、根気よくとりくむこと、意見や発想を伝え受け入れあうこと、
協調性や思いやりが育ち、協同して遊びこむ楽しさを1人ひとりが満喫しています。

これは、小学校以降で重要とされる「アクティブ ラーニング」
【主体的・対話的で深い学び】の土台となります。

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷


始まりは粘土細工

粘土遊びがはじまりだった(4月)

粘土でクッキー

クッキーやキャンディを作ったら想像がふくらんだ(7月)

泥で作ってみようか

試行錯誤が続いた(9月)

固まった粘土

ついに最適な土を見つけ適量の水で練り天日で「やけた」のだ

天日で固まった粘土クッキー

たくさん作ったクッキー。年中さんが喜んで持ち帰ってくれた。

天日で固まった粘土クッキー

ドーナツもつくろう

年中、年少クラスが給食を食べ始めると、こっそりドーナツの製造を開始。

トッピングはこまかく

増える粘土クッキー

外ではやっぱりあのクッキーの製造がおもしろい。売れてもどんどん焼いている。

お店の計画

先生と考える

先生はこどもの意見を聞いて材料・環境を整える

開店準備万端

開店準備オッケー、緊張!

お金も手作りお金も手作り

お金は年中クラスが協力して作ってくれたもの

イートインコーナーの役割分担イートインコーナーの役割分担

イートインコーナー。いつのまにか役割分担が出来ている。
紙コップの色をオレンジジュース、レモンジュース、メロンソーダなどの色にあわせてオーダーに応えている。
年中・年少のお客さんは「おかわり!」連発

レジ係さん

売り上げの確認?レジの担当係も決めてあった

泥遊び継続中

外遊びのお菓子作りはまだまだ継続(10月)

お絵かきタイム

お絵かきタイム

盛り付けも高度になってきた

お絵かきタイムお絵かきタイム

冬になると、園庭に器を並べて氷を作った。あこがれのかき氷も作った(1月)


÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

この年長児童の遊びの発展は、年中・年少児にも大きな刺激になりました。

お絵かきタイムお絵かきタイム

年中ばら組では、泥の練り方研究中。

お絵かきタイム

お絵かきタイム お絵かきタイム お絵かきタイム

ついにクッキーを「やける」ようになった!


÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷

お絵かきタイム

年少ゆり組では「おすしやさんで〜す」(11月)

お絵かきタイム お絵かきタイム

集中しておすしを製作

お絵かきタイム

(1月)