1. 鈴鹿山脈/登山日記

  2. 登山日記
  3. 2005

登山日記 2005

2005-12-20 /山行記録

養老:多度山(多度大社-愛宕神社-多度山-車道-多度大社)

2005-12-08 /雑記

茗溪堂にて

東京・お茶の水で講習会。昼休みはオニギリで我慢して、茗溪堂で山の本を漁った。結果、二冊を購入、一冊は見送り。

購入の内の一冊は写真集「御池岳・憧」(近藤郁夫)、鈴鹿の本と対面すると買ってしまう。見送りは重そうな「ザイルに導かれて・登山家石岡繁雄の半生」。今日のカバンは重く、財布は軽い。

2005-11-30 /雑記

小美冬桜(こびとざくら)

写真

西藤原小学校の西、農協の南側あたりにサクラが咲いている。不思議に思っていたが、こんな説明書があった。

「私は俗名・小美冬桜(こびとざくら)と申します。今年は9月16日に一輪花びらをつけて未だに咲き続けております。昨年は8月16日~3月25日まで咲き続けておりました」

2005-11-30 /山行記録

鈴鹿:藤原岳(聖宝寺-聖宝寺道-藤原岳-大貝戸道)

2005-11-20 /山行記録

鈴鹿:入道ヶ岳(井戸谷-イシグラ-入道ヶ岳-二本松尾根)

2005-11-19 /山行記録の向こう側

「肋骨、折りました」から1年経過

入道ヶ岳で肋骨を折ってから1年が経過した。当時のメモを「山行記録の向こう側」に追加した。

2005-11-19 /雑記

御在所初冠雪

御在所ロープウエイのサイトに「御在所岳山上より初樹氷・初冠雪を観測!」とある。15:30現在、気温-1度、風速11m、強風でロープウエイは運休している。

2005-11-05 /山行記録

鈴鹿:国見岳(朝明渓谷-伊勢谷-ブナ清水-ヤシオ尾根-青岳-根ノ平峠-朝明渓谷)

2005-10-12 /山行記録

中ア:木曽駒ヶ岳(ロープウェイ千畳敷駅-木曽駒ヶ岳-千畳敷駅)

2005-10-09 /山行記録

鈴鹿:御在所岳(中道-御在所岳-表道)

2005-09-18 /登山日記

中秋の名月なれど

月の出を見ようと御在所岳・中道を登れども、東の空には靄。失望して地蔵岩の手前から夜道を引き返した。

冴えた月を見られるのは、やはり10月だろうか。

2005-08-28 /山行記録

鈴鹿:御在所岳(中道-御在所岳-国見岳-裏道)

2005-07-17 /雑記

魔の午後2時

朝日新聞によれば、日帰り登山では2割近くの事故が午後2時台に集中することが、山岳保険・共済の支払いデータの分析で判明したとのこと。

昼食後の下山中であり、「疲れより注意力や集中力の低下」を事故原因としている。(関西大学・青山教授(危機情報学))

2005-07-05 /山行記録

鈴鹿:御在所岳(中道-御在所岳-裏道)

2005-06-18 /山行記録

鈴鹿:御在所岳(武平峠から往復)

2005-06-12 /山行記録

鈴鹿:御在所岳(武平峠から往復)

2005-06-05 /山行記録

鈴鹿:御在所岳・国見岳(中道-御在所岳-国見岳-国見尾根-直登道-裏道)

2005-05-29 /山行記録

鈴鹿:国見岳(裏道-三岳寺跡-ヤシオ尾根-青岳-東尾根-権現谷-裏道)

2005-05-07 /山行記録

鈴鹿:国見岳・御在所岳(裏道-三岳寺跡-ヤシオ尾根-国見岳-御在所岳-裏道)

2005-05-04 /山行記録

鈴鹿:釈迦ヶ岳・水晶岳(朝明渓谷-庵座谷-釈迦ヶ岳-金山-水晶岳-根ノ平峠-朝明渓谷)

2005-04-30 /山行記録

鈴鹿:鎌ヶ岳・御在所岳(三ツ口谷左岸尾根(日蔭尾根)-長石尾根-鎌ヶ岳-御在所岳-中道)

2005-04-24 /山行記録

鈴鹿:御在所岳(三ツ口谷左岸尾根(日蔭尾根)-武平峠-御在所岳(黒谷源流部)-中道)

2005-04-17 /山行記録

鈴鹿:鎌ヶ岳・御在所岳(三ツ口谷左岸尾根(日蔭尾根)-鎌ヶ岳-御在所岳-中道)

2005-04-10 /登山日記

山は春雨

自宅周辺のサクラも満開に近い。雨が降らぬうちと近い鈴鹿の山へ出かけたが、すでにミスミソウの花は雨に濡れていた。また来年。

2005-04-02 /登山日記

市道水沢宮妻峡線

午後から鈴鹿の山へ出かけたが体調不良。風邪らしい。

帰路に自動車で楓谷へ立ち寄ると、通行止の看板が見当たらない。しかし、四日市観光協会には、未だに『宮妻峡通行止めとヒュッテの営業休止』がある。

2005-03-21 /山行記録

鈴鹿:雲母峰(マメドチ谷-南西尾根-雲母峰第2峰(南峰)-南尾根-雲母橋)

2005-03-12 /山行記録

三重:剣峠越え(伊勢神宮・内宮-高麗広-剣峠(八祢宜山)-五カ所バスセンター)

2005-03-11 /山行記録の向こう側

入道ヶ岳・磐座めぐり

国土地理院による複製承認(測量成果複製承認、測量法第29条)を得られたので、入道ヶ岳の「イワクラ位置図」を追加した。

2005-02-21 /登山日記

鈴鹿:入道ヶ岳

月曜日の午後から入道ヶ岳へ出かけた。釈迦ヶ岳以北には青空が見えたが、この付近には雪雲が流れ込んでおり、目的地に到着するとまた雪が降り出した。

夕刻が近いが花は開いていた。数は少ない。鈴鹿へ来れなかった週末の欲求不満はこれで解消。椿大神社では獅子舞などの神事があったはずだが、時刻が遅くて閑散としていた。

2005-02-12 /登山日記

鈴鹿:藤原岳(大貝戸道-天狗岩-展望丘-聖宝寺道)

藤原岳

ようやく、この冬初めて雪を踏む。大貝戸道は四合目で雪道に変わるが、この時期にしては雪が少ないように思う。天気はいまひとつだが登山者は多い。

天狗岩へのトレースは良く踏まれており、持参したワカンは出番がない。スノーシュウを履いている人が多くなった。

聖宝寺道は踏んだ跡があるものの人の気配はない。谷筋が荒れて以来、さらに足下が悪くなったので仕方ないところ。六合目下の東斜面では泥道に変わり、雪とは早々にお別れとなった。2合目を過ぎたあたりで、岩や地面に血痕を見る。こんなところでも鉄砲を撃っているようだ。猟期が終了するまであとわずか。

自動車を置いた大貝戸道の藤原岳登山口休憩所では、相変わらず下水道工事が終わらないので便所を使用できないとある。昨年も同じことが書いてあったはずなのだが。

2005-02-06 /山行記録

三重:便石山・天狗倉山(県総合庁舎北側-便石山-馬越峠-天狗倉山-オチョボ岩-馬越峠-熊野古道-北川橋-県総合庁舎北側)

2005-01-30 /山行記録

鈴鹿:鷺ノ湯跡(千種大湯水-林道-猫正谷-鷺ノ湯跡-林道-千種大湯水)